ありそでなかった100社以上「学生起業家スタートアップ 大学別マップ」


こんにちは、スタートアップタイムズ進藤です。

毎日のように起業家のみなさんにお会いする中で、学生起業家さんは知名度で不利なことが多いことに気づきます。なんとかPRのお手伝いになればということで「学生起業家スタートアップ 大学別マップ」はじめます。

2017年3月時点在籍の学生起業家を対象に調査を実施、在籍大学、サービスカテゴリ毎に分類しました。起業家育成が各大学で行われる中、藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)を擁する慶應義塾大学が1位、EDGE programを運営する東京大学が2位、WASEDA-EDGE人材育成プログラムの早稲田大学が3位となりました。

「あのスタートアップがない」「俺の会社が抜けている」との自薦他薦、大歓迎です!どんどん追記・修正いたします。

このマップから、学生起業家に注目が集まり、資金や人材、問い合わせが集まることを願います。

AI系の創業、シード企業さんはAI-acceleratorが支援しますのでご興味あるかたはお申し込みください。またサービスの調査を担当しましたインターン生「理子」が取材に伺いますのでご興味あるかたは同様に以下フォームよりお寄せください。

大学別スタートアップ一覧

大学別では大学の知名度に比較的比例する形で創業が行われていることがわかります。番外編の中高生が5%を占める結果にも注目です。

地域別学生スタートアップ一覧

地域別では大学数に比例して関東勢の圧勝。東北、北海道は少ないのか調べきれていないだけなのか…。

※1.順不同 敬称略
※2.サービス、企業ロゴを掲載
※3.対象全社に対し連絡、オプトアウト方式で許諾

スタートアップの追加・要望

マップに関する、追加・ご指摘が有りましたら、こちらのフォームよりご連絡ください。

ディップのスタートアップ支援プログラム

最後になりますが、いくつかご支援を行っております。ぜひご覧になってみてください。

日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資


15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?