世界貿易の鈍化、景気後退の兆しではない=カナダ中銀総裁


[26日 ロイター] – カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁は26日、世界貿易の伸びはこれまで以上にゆっくりとしたペースになるだろうとの見方を示した上で、景気後退が迫っている兆しと受け止めるべきではないと述べた。
この記事の続きを読む

サイト名: ロイター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *