新興大手の51%は移民が創業米経済に大きく貢献


米国で時価総額が10億ドルを超える新興企業を立ち上げた人の半分以上は移民という調査結果を、政策研究団体のNFAP(本部バージニア州)が発表した。  ウォールストリート・ジャーナルによると、時価総額が10億ドルを超える国 […]…この記事の続きを読む

サイト名: US FrontLine

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *