米エヌビディア純利益46%増 2~4月、AI関連が好調

【シリコンバレー=小川義也】画像処理半導体(GPU)大手の米エヌビディアが12日発表した2016年2~4月期決算は、純利益が前年同期比46%増の1億9600万ドル(約210億円)だった。「ディープラーニング(深層学習)」と呼ぶ人工知能(AI)の最新技術を活用したインターネットサービスや自動運転車の開…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *