SUSE、「SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications」の提供範囲をAWS Marketplaceに拡大、ビジネスの柔軟性を強化

SUSE®は本日、「SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications」の提供範囲をAmazon Web Services Marketplace(AWS Marketplace)に拡大したことを発表しました。これにより、顧客は今後、SAP HANAの高可用性機能に対応したSUSE Linux Enterprise Server for SAP Applicationsを、従量課金形式によりAWS Marketplaceから直接購入することができます。企業のコンピューティング活用の需要は変動が激しく、ピーク時のリソースを常時確保することは、高コストかつ非効率になりがちです。そこで、今後は最低料金の設定もなくコンピューティングの使用容量に対してのみ対価を支払うことで、AWSのオンデマンド・クラウドサービスを活用して、SAPソリューション向けLinuxプラットフォーム上でSAPアプリケーションを利用時間単位で実行できるようになり、また、必要に応じてコンピューティングリソースを柔軟に拡張することができます。このほか、オンデマンドLinuxプラットフォームの使用を提供するため、SUSEはクラウドコマースプロバイダのOrbitera社と提携しました。…この記事の続きを読む

サイト名: News1st.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *