ビッグデータを通じてマーケティングを強化するInformatica Marketing Data Lake

米国サンフランシスコ「Informatica World」発 – 2016年5月24日:マーケティングの責任が増し、マーケティング担当者もそれに喜んで応えようとしています。 オンライン広告入札管理からウェブテクノロジー、マーケティング自動化、CRMに及ぶ多くの独立したアプリケーションに何年も投資したにもかかわらず、ほとんどのB2Bマーケティング組織では依然として「さまざまなマーケティングのタッチポイント、プログラム、チャネルの価値とは何か?」「マーケティングによって、機会と見込み案件の進捗が推進されるだけなのか、それとも実際に売上が伸びるのか?」といった重要な疑問を解決するのに悪戦苦闘しています。すべてのマーケティングアプリを統合して利用できない場合、当て推量で行動し、エンドツーエンドではなくマーケティング部門ごとに最適化せざるを得ません。…この記事の続きを読む

サイト名: News1st.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *