Solid Edge ST9、迅速で柔軟な導入を可能にする新しいクラウド機能を提供

シーメンスのメインストリームCADソフトウェアであるSolid Edge(R)の最新バージョン、Solid Edge ST9は、クラウドライセンスを採用し、Solid Edgeのすべての機能に簡単かつ柔軟にアクセスできるほか、ユーザーごとの環境設定のクラウド化、コラボレーション・ツールの実装を特徴としています。またITサポート不要の新しい組込みデータ管理機能により、ユーザーはCADモデルにインデックスを簡単に付与できるだけでなく、さらには、新しい移行ツールにより、ほとんどすべてのCADシステムのレガシー・データを迅速に移行することができます。より包括的なデータ管理機能を必要とする場合は、世界で最も広く利用されているデジタル製品ライフサイクル管理ソフトウェアであるシーメンスのTeamcenter(R)ポートフォリオに簡単にアップグレードすることもできます。Solid Edge ST9はTeamcenterとの統合を大幅に強化し、重要なデータ管理タスクの遂行をより簡素化します。…この記事の続きを読む

サイト名: News1st.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *