アローラ氏退任、幹部が見た舞台裏 「孫さんは板挟み」


ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義社長(58)は22日の株主総会で「僕がもう少し社長を続けたくなった」と述べ、後継者候補のニケシュ・アローラ副社長(48)への禅譲を先送りにしたことが、アローラ氏の突然の退任理由と説明した。とはいえ、株主総会前日の後継者候補の退任発表は異例の事態で、それだけが理由…この記事の続きを読む

サイト名: 朝日新聞デジタル

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *