会社にとって利益は「空気」。それはゴールじゃない──ベン・ホロウィッツ


「会社にとって利益は空気のようなもの。それがなくては死んでしまうが、人は空気を吸うために生きているわけじゃない。会社もそれと同じだろう」。本誌VOL.23「Good Company」特集のきっかけのひとつが、シリコンヴァレーの大物VC・ベン・ホロウィッツの言葉だった。会社とはいったい何のため、誰のためのものなのか? ビジネスというリングで闘い続けてきた男が語る「会社論」。(『WIRED』VOL.19より転載)…この記事の続きを読む

サイト名: WIRED.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *