JR西日本の来島新社長「次の30年に向けて変革必要」 社内訓示

西日本旅客鉄道(JR西日本)の来島達夫新社長は23日、本社内で幹部社員約350人に訓示した。2017年にJRグループが国鉄分割民営化から30年を迎える。来島社長は「次の30年に向け利用者のニーズをくみ取り、絶えず変革する必要がある」と述べ、鉄道事業以外で新規事業を生み出すなど収益基盤を強化する必要が…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *