世界初!自動運転バスが公共交通機関としてスイスで運用開始


世界初、公共交通機関としての自動運転バスSmartShuttleのテスト運行が、スイス南部・ヴァレー州の街シオンで、23日にスタートした。 公共交通機関として、世界初の試み 今回導入された2台の自動走行バスは、フランス企業NAVYAが開発した「ARMA」というモデル。 最大収容人数15人、最高時速45キロの100%電気・自動運転車で、ステレオ・カメラやレーザー計測システム、赤外線、GPSなど最先端のセンサーを搭載、自動走行車として最高の「レベル5」に達しているとのこと。 数か月間にわたるプライベートエリアでのテスト、さらにバッテリーの追加や空調整備、バリアフリー設備などの調整を経て、ハードルの高かった当局の技術的・法的な許可を獲得、 […]…この記事の続きを読む

サイト名: IRORIO

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *