女子ラグビー五輪代表選手のスランプ救った“母の存在”


「東京五輪ではチームの中心として活躍しなければ。今年はリオに出て、しっかりと経験を積みたいです」 日焼けした顔から白い歯をのぞかせて語るのは、女子ラグビー・リオ五輪日本代表候補の福島わさな選手(20・追手門学院大学)。6月12日に閉幕した女子7人制ラグビーの国内シリーズ「太陽生命ウィメンズセブンズシ…この記事の続きを読む

サイト名: 女性自身

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *