テクノロジーの未来予測に「正解」はあるのか(ケヴィン・ケリー『テクニウム』書評2)


米国『WIRED』誌の創刊編集長であり、テクノロジー界の思想をけん引するケヴィン・ケリー氏。NHK出版より、7月27日に刊行される著書『<インターネットの次に来るもの 未来を決める12の法則』の刊行にあわせて、来日講演が開催される。
本コラムは、氏の前著『テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?』(みずす書房)が、難解かつ高額なために、読むことを挫折してしまった方のために、サマリーを3回に分けてお届けする。第2回の今回は、「テクノロジーの未来予測に「正解」はあるのか」と題した内容をお届けする。
本コラムの筆者のブログ、「希望は天上にあり」から、筆者の許諾のもとに転載させていただいた。…この記事の続きを読む

サイト名: BizZine

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *