北大阪が劇的に生まれ変わる!? 岸辺周辺が新しい「まち」に!


大阪府吹田市の南東部及び摂津市の北西部に位置し、JR京都線・岸辺駅を中心に吹田駅、千里丘駅にまたがる東西延長約3.5km、南北最大幅150mのエリア(吹田操車場跡地)に、2018年度の完成を目指し、健康・医療のまちづくりがスタートしている。大阪府をはじめ、吹田市、摂津市、国立循環器病研究センター、市立吹田市民病院、JR西日本などの産学官が連携し、健康と教育の創生拠点を目的に「北大阪健康医療都市・健都」の複合開発を主軸に、この街に住まう人々が「元気で暮らすことの尊さ」や「健康であることの素晴らしさ」を実感し、“心と体を見つめて、自分自身を大切にする場所”になれる――そんな健康を愛する新しいまちづくりを目指している。この新しいまちづくりの一環として、この地域では国立循環器病研究センターを中心とする、国際級の複合医療産業拠点の形成に向けた構想も進んでおり、JR岸辺駅北駅前広場西側では、駅前にふさわしい魅力的な生活便利機能や医療・健康増進機能等を有する、複合商業施設の建設も予定されている。さらに、この街区に隣接するイノベーションパークにおいては、産学官民が連携する医療イノベーションの拠点となるため、企業や大学の研究機関、サテライトオフィス等の進出用地を確保。国際級の複合医療産業拠点(医療クラスター)を実現し、医療クラスターで関西イノベーション国際総合特区を目指す予定だ。また、近鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社、名鉄不動産株式会社の3社JVによる新築物件が誕生する。開発面積約19,000㎡を超える雄大な敷地に、健やかな暮らしを描く全824邸の大規模プロジェクトとなっている。緑に包まれた広大な敷地内には、スケールメリットを生かした多彩な施設を備えている。劇的に生まれ変わるであろう岸辺周辺エリア、2018年度の完成を見据えて人気エリアの仲間入りとなるかも!?<関連サイト>北大阪健康医療都市「健都」【関連リンク】http://kento.osaka.jp…この記事の続きを読む

サイト名: okmusic UP's

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *