県、一人親家庭支援へ「子ども食堂」 孤食対策、8月から提供

PR 県は、一人親家庭への支援策として、孤食状況にある子どもを対象に食事を無償で提供する「子ども食堂事業」に新たに乗り出す。山形市内の福祉事業所を活用して食堂を開設し、学習支援などに取り組むNPO法人「県ひとり親家庭福祉会」に事業を委託。8月17日から月1回のペースで、食事の提供を始める。 全国的な…この記事の続きを読む

サイト名: 山形新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *