米アルファベットの純利益24%増 4~6月期、広告好調

【シリコンバレー=小川義也】米グーグルの持ち株会社アルファベットが28日発表した2016年4~6月期決算は、純利益が前年同期比24%増の48億7700万ドル(約5100億円)だった。先に好決算を発表した米フェイスブックと同様、モバイル広告や動画広告が好調だった。 売上高は21%増の215億ドル。為替…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *