スマートウォッチのiBeatが150万ドルを調達、「身につけたくなる」心拍計の提供を目指す


 サンフランシスコのスタートアップiBeatがスマートウォッチの製造に向けて150万ドルのシード資金を調達した。このスマートウォッチは着用者の心拍数を常時モニタするもので、心拍が検出されなくなると着用者の無事を確認し、必要に応じて近親者と緊急通報用番号に通知してくれる。… Read More…この記事の続きを読む

サイト名: TechCrunch Japan

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *