米インテル、腕時計型端末を自主回収 異常過熱でやけどの恐れ

【シリコンバレー=小川義也】米インテルは3日、欧米で販売している腕時計型の健康管理端末「ベーシスピーク」を自主回収すると発表した。端末が異常に過熱し、やけどする恐れがあるため。スマートフォン(スマホ)の次の成長市場と期待するウエアラブル端末向けの半導体需要の開拓に力を入れてきたインテルにとっては痛手…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *