来年からスマホのバッテリー持続時間が2倍になりそう!MITが開発した新バッテリーが製造開始


米国マサチューセッツ工科大学が開発した新型リチウムメタルバッテリーが、今年11月から市販される予定だ。 このバッテリーの電気容量は、通常のスマホに用いられているリチウムイオンバッテリーの2倍。 つまりこれを使えば、単純に計算して、スマホの持続時間が2倍になるといえる。 電極に工夫が 新型バッテリーは電極に大きな工夫がある。 一般のリチウムイオンバッテリーの電極にはカーボンが用いられるが、この新型バッテリーの電極の素材は、非常に薄いリチウム金属箔になっている。 そのため、より多くのイオン(電荷を持った原子)を保持できるとのこと。 また、詳細は公開されていないが、電気を貯めておく電解質も従来と違い、この新型バッテリーには固体電解質と液体 […]…この記事の続きを読む

サイト名: IRORIO

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *