Apple、「Apple Store」の店舗名から「Store」を外して単なる「Apple」に変更

Appleが小売店舗の名称を「Apple Store」から「Apple」に変更するようだ(Mac Rumorsの記事、
The Next Webの記事、
9To5Macの記事)。
AppleのWebサイトを見ると、現在のところリンクテキストやページタイトルは「Apple Store」となっており、日本のストア一覧ページの上部に表示される店舗写真の説明も「Apple Store, Omotesando, 東京」のような表記になっている一方、店舗の詳細ページを開くと「Apple 表参道」のような表記に変更されている。
米国のストア一覧ページでは上部に表示される店舗写真の説明が「Apple Union Square, San Francisco」となっているが、この店舗は5月にオープンした時点からApple Union Squareと呼ばれており、単なる小売店舗ではなく地域での役割を重視した設計であるとされていた。今回の変更は同店と同様に、イベントや学習プログラムの実施、地元起業家のネットワークなどの役割を果たす店舗への転換を目指すものとみられる。
9To5Macによれば、米国のApple Store従業員は店舗名を徐々に変更していくと伝えられているとのこと。もともと店舗に「Apple Store」という看板が出ているわけではないが、今後Appleは店舗名に「Store」を付けずに呼ぶことを従業員に求めていくものとみられている。 すべて読む | アップルセクション | ビジネス | アップル | 関連ストーリー: Microsoft、iPad Proが完全な「コンピューター」だと主張するAppleをからかう 2016年08月19日 Appleが2012年発売のMacBook Proを未だに販売し続けていることがツッコまれる 2016年08月10日 iPhoneの累計販売台数が10億台を超える 2016年07月31日 Appleの製品名はすべて単複同形? 2016年05月01日 中国・深センの偽Apple Storeが大幅に減少 2016年01月31日 Apple、WWDCで新言語Swiftを発表 2014年06月03日 アップルストアの元従業員ら、店から出る際の「持ち物チェック」にかかる時間に対する給料支払いを求め訴訟を起こす 2013年08月01日 …この記事の続きを読む

サイト名: スラド

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *