米GDP第2四半期下方修正、経済停滞の危機


[ワシントン 26日 ロイター] – 米商務省が26日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前期比1.1%増となり、速報値の1.2%増から小幅に下方修正された。市場予想と一致した。
この記事の続きを読む

サイト名: ロイター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *