セントラル・コーポレーション、「わずか100個からでもOEM」一筋で37年


セントラル・コーポレーション(本社=岡山市、笹山博史社長)は1980年の創業以来、在庫バルクの小分けではなく、ゼロからのオリジナルブレンドで「わずか100個から化粧品をつくる」小ロット製造のパイオニアとして、独立を目指す起業家を支援し続けて今年で37年目を迎える。2011年にはこうした取り組みが評価され、日本文化振興会から社会文化功労賞を授与されるなど、「わずか100個からでもOEM」に対する社会的な評価は高い。…この記事の続きを読む

サイト名: 週刊粧業オンライン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *