日立、50年度までにCO2を8割減 パリ協定受け

日立製作所は5日、2050年度までの環境長期目標を発表した。製品の使用時を含めた二酸化炭素(CO2)の排出量を10年度比8割削減するほか、グループ内の水利用効率に関しても数値目標を設けた。このほど米国と中国が批准した「パリ協定」では今世紀後半に温暖化ガスの排出量を「実質ゼロ」とする目標を掲げる。企業…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *