isaaxをRaspberryPiで試す


TechCrunshでisaaxというサービスのローンチが紹介されていたので、試しにRaspberryPiで動かしてみました。
言うまでもありませんがこの記事の内容は所属組織の見解とは一切関係ありません。
環境
MacOSX
LANにはWiFiで接続
RaspberryPi 2 ModelB+
スイッチサイエンスのACアダプタを使用
プロジェクトを追加する
isaaxのプロジェクト > 新規追加ページからプロジェクトを先に追加しておく必要があります。
プロジェクト追加時にgithub上にレポジトリを用意しておく必要があります。
今回は https://github.com/miminashi/isaax-test を使用しました。
Raspbianのイメージを焼く
手元にRaspbianのイメージあったのでそのまま使ってみることにしました。
sudo dd if=2016-05-27-raspbian-jessie-lite.img of=/dev/disk2
焼きあがったらmicroSDをRaspberryPiに挿して、ついでにEthernetケーブルも挿して電源をいれます。
RaspberryPiを探す
EthernetポートにLANケーブルを繋いだら、同じLANにつながっているMacから
地道にpingを打ってもいいがnmapを使うと一発で済む。
$ nmap -p22 192.168.0.0/24
Starting Nmap 7.12 ( https://nmap.org ) at 2016-09-26 00:07 JST
Nmap scan report for 192.168.0.1
Host is up (0.0020s latency).
PORT STATE SERVICE
22/tcp closed ssh
Nmap scan report for 192.168.0.3
Host is up (0.0029s latency).
PORT STATE SERVICE
22/tcp open ssh
Nmap done: 256 IP addresses (2 hosts up) scanned in 3.66 seconds
192.168.0.3が割り当てられている模様。
isaax device register を実行…この記事の続きを読む

サイト名: Qiita

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *