ソーバルは調整一巡して切り返し、17年2月期増益・連続増配予想で割安感

ソーバル<2186>(JQ)は組み込みソフト開発などエンジニアリング事業を展開している。17年2月期は新規顧客開拓やM&A効果などで増益・連続増配予想である。株価は調整一巡して切り返しの動きを強めている。指標面の割安感も見直して戻りを試す展開だろう。なお9月30日に第2四半期累計の業績発表を予定している。■組み込みソフト開発などエンジニアリング事業を展開 組み込みソフト開発、ウェブ・スマホアプリ開発、ハードウェア設計・開発などのエンジニアリング事業を展開している。技術力と経…..この記事の続きを読む

サイト名: 日本インタビュ新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *