神経膠腫の遺伝子変異に対する新たな診断技術の開発 〜イムノウォールIDH1遺伝子変異迅速マイクロ診断デバイス~

名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経外科学の夏目敦至准教授、名古屋大学大学院工学研究科 化学・生物工学専攻の馬場嘉信教授、及び東北大学大学院医学系研究科 地域イノベーション分野の加藤幸成教授を中心と……この記事の続きを読む

サイト名: 東北大学

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *