食材宅配、新事業を開拓 家庭向け競合厳しく

食材や総菜を宅配する県内企業が新規事業の開拓を急いでいる。最大手のヨシケイグループを運営するヨシケイ開発(静岡市)は、高齢者や障害者向け介護施設の需要獲得をめざす。ディナーサービス・コーポレーション(同)はスーパーなどに向けて総菜の卸売り事業を始めた。家庭向け市場は競合が激しい中、新たな収益の柱づく…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *