広島 大谷165キロ対策 マシン1メートル手前でバント練習

居残りでフリー打撃を行う鈴木Photo By スポニチ 広島はマツダスタジアムで日本シリーズに向けた練習を開始し、早速165キロ対策に乗り出した。 バント練習で普段は15メートルの距離に置くピッチングマシンを、今季初めて1メートル前に出した。通常は体感145キロ程度の設定にされているが、ファイナルS…この記事の続きを読む

サイト名: Sponichi Annex

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *