京写は17年3月期第2四半期累計減益だが通期増益予想

京写<6837>(JQ)はプリント配線板の大手メーカーである。17年3月期第2四半期累計は減益だったが、通期はLED照明関連の市場拡大を追い風に、新規取引拡大も寄与して大幅営業増益予想である。株価は徐々に下値を切り上げて基調転換の動きを強めている。0.7倍近辺の低PBRなど指標面の割安感も見直して戻りを試す展開が期待される。■プリント配線板の大手メーカー プリント配線板の大手メーカーである。世界最大の生産能力を誇る片面プリント配線板、および両面プリント配線板を収益柱として、…..この記事の続きを読む

サイト名: 日本インタビュ新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *