トレジャー・ファクトリーは下値固め完了して出直り期待、17年2月期減益予想だが中期的に収益拡大

トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)はリユースショップを展開し、既存店強化、多店舗展開、新業態開発、買い取り強化を積極推進している。17年2月期(連結決算へ移行)は既存店売上がやや低調で、16年9月子会社化したカインドオルの業績なども影響して減益予想だが、中期的には収益拡大が期待される。なお「JPX日経中小型株指数」構成銘柄に選定された。株価は下値固めが完了して出直りが期待される。■リユースショップを首都圏中心にチェーン展開 総合リユース業態トレジャー・ファクトリー…..この記事の続きを読む

サイト名: 日本インタビュ新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *