ソニー、モバイル端末で映像を購入できるイベント会場限定のコンテンツ販売プラットフォームを提供開始


チェックイン画面コンテンツリスト画面
ソニー株式会社は、音楽ライブなどのイベントの映像を、イベント会場を訪れた人だけが購入して視聴できる映像販売プラットフォーム「PROJECT REVIEWN」を提供開始した。スマートフォンやタブレット向けに「PROJECT REVIEWN」アプリの配信を開始しており、1月14日に大阪城ホールで開催される「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」にてサービスを初導入する。
同サービスは、同社の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」から生まれた新規事業。ユーザーは、参加したイベントに関連する映像コンテンツを、イベント会場で購入してスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にダウンロードして、好きなときに視聴できる。映像コンテンツを購入するには、「PROJECT REVIEWN」のサイトにアクセスして、イベント会場など、指定された日時や場所でチェックインを行う必要がある。アーティストやイベント運営側にとっては、イベント規模の大小にかかわらず、グッズの在庫管理などの心配なく会場限定コンテンツを販売できる、同社は今後、幅広い音楽ライブでのサービス提供を予定しているほか、音楽だけでなく、演劇やスポーツ、テーマパーク領域も視野に展開していく予定だ。
発表資料URL:http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201701/17-003/「PROJECT REVIEWN」公式サイトURL:https://api.projectreviewn.com/top2017/01/11
■関連記事
身売りの米Yahoo! 社名は「Altaba」に変更。マリッサ・メイヤーCEOらも辞任 (2017.1.10)
スクエニの無料マンガアプリ「マンガUP!」、今なら「魔法陣グルグル」全話無料&50話分進呈 (2017.1.10)
バレンタイン向けネイルにロッテの「紗々ネイル」が登場、甘くて美味しそう (2017.1.10)
この記事の続きを読む

サイト名: MdN Design Interactive ニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *