米アップル、クアルコムを中国でも提訴 特許料返還求める

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルが米半導体大手クアルコムに対し、独禁法に絡む知財訴訟を相次ぎ起こしている。25日、特許料の水準が不当だとして10億元(約164億円)の返還を求め中国で訴訟を起こしたことが分かった。20日には米国で同様に10億ドル(約1130億円)の払い戻しを求めていた。クアル…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *