新天地 香り豊かに夫婦で一歩


東京電力福島第1原発事故のため、福島県郡山市から山形県南陽市へ自主避難し、山形県新庄市に昨年引っ越した菅原健児さん(50)、清子さん(45)夫婦が、同市上金沢町で自家焙煎(ばいせん)したコーヒー豆を販売する店を開く準備を進めている。新庄市は清子さんの古里。2人は「地元の人にコーヒーの魅力を伝えたい」…この記事の続きを読む

サイト名: 河北新報コルネット

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *