《立教大学社会情報教育研究センター、一般財団法人日本統計協会》「第67回統計セミナー 変容する消費の実態―インバウンド消費・電子決済等から探る―」※要事前申込


近年ネット購入やカード利用が急速に拡大するにつれて、消費の実態が把握しづらくなってきた。消費の変容について、平成26年全国消費実態調査結果から明らかにするとともに、消費統計の改善についての最近の取組状況を紹介する。さらに、最近のインバウンド消費の実態や電子決済の状況に関する具体的な事例を通して消費の…この記事の続きを読む

サイト名: 立教大学

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *