「政府系」の東芝支援に高いハードル 革新機構は出資のスキームが構築できず…


東芝が経営再建策として分社、売却する半導体事業の「東芝メモリ」に、政府が産業革新機構や日本政策投資銀行などを活用して、出資する案が浮上しているが、実現には高いハードルがある。海外への技術流出を防ぎたい政府の意図には産業界も支持する。ただ、革新機構は経営再建を目的とした官民ファンドではないため、出資の…この記事の続きを読む

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *