“どこでも医療”が企業人のカラダを守る


世界を舞台に戦うグローバル企業の従業員たちの健康をどう支えるか。糖尿病の自己管理支援アプリ「GlucoNote」を開発した東京大学 特任准教授の脇嘉代氏と、三菱商事 診療所長の伊藤誠悟氏が語りあう。カギを握るのは、ICTを活用し時間と場所……この記事の続きを読む

サイト名: nikkei BPnet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *