日米マーケティングオートメーション事情を分析、日本は3割が「効果がわからない」


マーケティングオートメーション(MA)やコンテンツマーケティング・オウンドメディアに、多くの企業の注目が集まっている。この分野で、日本に比べて2、3年ほど先行しているといわれる米国では、どんなツールを使い、どんな施策が有効とされているのだろうか。日経BPコンサルティングの古賀 雅隆氏と前島 寛子氏が、米国の状況と比較し、MAの考え方、落とし穴、そしてコンテンツマーケティングのポイントを語った。

サイト名: ビジネス+IT

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *