23市町村、事業見直し 一括交付金減額 17年度予算、本紙調査


国の2017年度の沖縄関係予算が減額されたことに伴い県内市町村への一括交付金の配分額が減ったことについて、41市町村のうち5割強の23市町村が事業縮小や先送りなど「予算編成上の影響が出た」と判断していることが8日までに分かった。浦添市は牧港補給地区の土地の先行取得で必要面積の確保が厳しくなるな…

サイト名: 琉球新報

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *