パナソニックが売上高数百億円の事業部を複数創出へ「IoT時代は最大のチャンス」


パナソニックがイノベーション推進に向けたグループの研究開発戦略について説明。「IoTの時代を最大のチャンスと捉えて、新しい事業を作り出していく」(同社 代表取締役専務の宮部義幸氏)として、新設のビジネスイノベーション本部の活動により、現行37事業部と同等レベルに成長し得る事業を、数年内で複数創出していく方針を示した。

サイト名: MONOist

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *