アンドロイド端末20億台を突破


【シリコンバレー=小川義也】米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した携帯端末の稼働台数が世界で20億台を突破した。「次の10億人」獲得を狙う同社が力を入れるのが新興国の開拓。低価格スマートフォン(スマホ)でも素早くウェブサイトを閲覧したり、通信環境が貧弱でも途切れることなく動画を視聴

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *