米国IPO週報 – 2017/05/22

【米国IPO】 5月15日の週は3社が株式公開しました。 argenx(ARGX) ・バイオ(オランダBreda) ・抗体治療薬;重症筋無力症、免疫性血小板減少症、皮膚T細胞性リンパ腫、急性骨髄性白血病など ・設立2008年、従業員67名 ・売上15Mユーロ、損失21Mユーロ、時価総額n/a ・$100M調達、初日35%上昇 Bright Scholar(BEDU) ・教育(中国Guangdong) ・中国インターナショナルスクール運営 ・設立1994年、従業員6,079名 ・売上$163M、利益$6M、時価総額$1B ・$158M調達、初日28%上昇 G1 Therapeutics(GTHX) ・バイオ(ノースカロライナ州Research Triangle Park) ・分子標的治療薬;小細胞肺がん、転移性トリプルネガティブ乳がん、など ・設立2008年、従業員30名 ・売上なし、損失$45M、時価総額$411M ・$105M調達、初日±0% 【ベンチャーM&A】 ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。 ・Lattice DataをAppleが買収(ダークデータ解析;$200M) ・ApteligentをVMwareが買収(アプリ性能監視) ・InfogramをPreziが買収(データ可視化) ・nilandをSpotifyが買収(音楽検索) 【ベンチャーファイナンス】 未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。 ・人工知能のYituが$55M(中国企業) ・ゲーム関連機器のRazerが$50M ・量子コンピュータのD-Waveが$30M ・持ち物トラッキングのTileが$25M(無線タグで盗難や紛失を防止) ・電気自動車充電ネットワークのChargepointが$24M ・トラック運行記録管理アプリのKeepTruckinが$18M ・車載電子制御ユニット(ECU)セキュリティのKaramba Securityが$12M ・ウェアラブル生体認証デバイスのNymiが$15M ・視覚障害者向け「視覚通訳」のAiraが$12M(スマートグラスからの情報をもとにオペレータが音声でアシスト) ・自動運転向けLiDARのTriLuminaが$9M(デンソー、CATも出資) ・自動車保証延長のPr

サイト名: 米国IPO週報

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *