東芝:宙に浮く半導体売却 WDに対抗措置

経営再建中の東芝が目指す半導体メモリー子会社の売却を巡り、東芝と米ウエスタン・デジタル(WD)の対立が深刻さを増している。WDが売却阻止を目的に、国際仲裁裁判所に仲裁を申し立てたのに対し、東芝は5月31日付で、申し立ての根拠をなくすための対抗措置をとるとの書簡をWDに送付。落としどころは見えず、東芝

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *