10周年!記事で振り返るIVS2017

IVSにスタッフとして参加してきたインターンまじすけによるIVS記事のまとめのまとめをお送りします。

IVSとは?

“Infinity Ventures Summit(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット、以下IVS)は主にインターネット業界のトップレベルの経営者・経営幹部が一堂に集まり、業界の展望や経営について語る、年2回の招待制オフサイト・カンファレンスです。(中略) IVSでは最新のビジネストレンドをテーマにしたセッションや、様々なネットワーキングパーティーに加え、新サービス発表の場”Launch Pad”、経験を積んだ経営者からの学びを語り継ぐ”IVS DOJO”など、ベンチャー企業の生態系・コミュニティ活性に貢献する場作りに注力しております。”(引用)
 
日本のVCであるIVP(Infinity Venture Partners)が主催を務めるベンチャー企業向けイベント。注目のセッションはLaunchPadとIVSDojoである。

[Infinity Venture Summit 2017 Spring Kobe]
[IVS Official Twitter]

10周年記念セッション

10周年記念セッションとして「業界トレンドの歴史と未来。これまでの10年、これからの10年。」を催した。ここ10年のIT/ベンチャー業界を引っ張って来た6名が、AI/VR/ドローンなどのこれからテクノロジーについて対談を行なった。

ディー・エヌ・エー 執行役員 原田明典氏
投資家 / The Ryokan Tokyo 代表取締役 CEO 千葉功太郎氏
アイマーキュリーキャピタル 代表取締役 新和博氏
グリー 代表取締役会長兼社長 田中良和氏
gumi 代表取締役 國光宏尚氏
スマートニュース代表取締役会長兼 CEO 鈴木健氏

[開催10周年の節目を迎えるIVS——日本のテックシーンを作り上げたエキスパートが、これからの10年を大胆予想]
[TechCrunchまとめ]

新イベントについて

神戸市が開港150周年を迎え、街全体が盛り上がる中行われたIVS2017Spring。新しい取り組みとして、神戸市のPR活動とコラボした”朝活”と”プレスリリース”を行った。
朝活はジョギング、クルージング、利き酒、スパコン「京」、温泉、散歩、フィッシングに分かれている。参加者は初日の早朝にいずれかのイベントに参加し、神戸市の観光スポットを巡った。

[IVS神戸についての日経新聞]

[朝活の一つとして行われたスパコン「京」のツアー]

[Candeeのプレスリリース]

LaunchPad

“IVS Launch Padはスタートアップの登竜門と呼ばれる新サービスの発表の場です。起業家、エンジェル投資家、VC、証券会社さまざまな業界で第一線で活躍されている方々により審査頂きます。6分間の真剣勝負のプレゼンテーションは登壇者のその後の人生を大きく変えます。”(引用)

今回のIVSでは14社が参加し、ひきこもりを加速するVR「cluster.」を運営しているクラスター株式会社が優勝した。

[LaunchPad結果速報]
[TechCrunchのまとめ]
[cluster.について]
[クラスター株式会社からのコメント]

IVSDojo

“様々なチャレンジをしてきた方々が、その経験を元に得た”ベンチャーの掟”を10分間程のスピーチで語り、”SHIHAN(師範)”として多くのベンチャー経営者にシェアする場です。体験から生まれる学びを広く共有することで、産業全体の発展に貢献を目指す企画です。”(引用)

事業を成功させた師範たちから「教え」をいただくIVSの修行イベントである。今回は7名の師範が登壇し、彼らの生い立ちから今に至るまでの過程、思いを10分間ずつ話した。書く師範の名言をまとめたDojo名言集で大体の流れをレビューをすることができる。

[平社員が経営陣に一言「全員辞表を出してください」朝倉祐介氏がミクシィ復活劇の舞台裏を振り返る]
[けんすう氏が語る“遊びが仕事になる”時代の事業の作り方]
[その事業、本当にやらなきゃダメですか? 失敗続きだった起業家が辿り着いた“自分のミッション”]

クロージングパーティにスペシャルゲスト!?

完全オフレコで株式会社DMM.com 亀山会長、堀江貴文さん、株式会社CAMPFIRE代表取締役 家入一真さん、teamLab Inc.代表取締役 猪子寿之さんによるスペシャル対談「異才たちによる、シークレットナイトセッション」を行った。

この豪華な対談を聞けるのはIVS参加者だけ! 次回のIVS 2017 Fall Kanazawaに参加してみませんか?

まとめのまとめのまとめ

この度はIVSスタッフとして2度目のIVSに参加させていただきました。実は今回のIVSは今までで最高の出席者数となりました。超VIPな登壇者の話を通し、これからの技術の進化を体験できる貴重な時間を得られたのは参加者含めスタッフ皆様のおかげだと思っております。IVSの当日は朝活から始まり、様々な経営者の方とジョギングで汗を流しました。その他多様なコンテンツをご利用くださった参加者のみなさまにはご満足いただいていれば幸いです。10年のIVSの歴史の中で、多くの有名企業が生まれました。そして次の10年は日本を、世界を変えるようなテクノロジーや事業がこの場で生まれることを心から楽しみにしてます! by まじすけ

Writer : まじすけ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *