電通ベンチャーファンド、がん早期発見の血液検査を開発する米国企業に出資


電通は、同社が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下、電通ベンチャーズ)が、がんの早期発見に向けた血液検査手法を開発する米国のGrail, Inc.(以下、グレイル社)に出資したと発表した。

サイト名: マイナビニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *