若者が起業にトライ 由利本荘で3年目


学生の起業精神を養う「起業体験プログラム」が由利本荘市で行われている。会社の設立に始まり、仕入れ、販売、決算、解散までを3カ月余りかけてやり通す。若者の県外流出が止まらず停滞感も漂う中、地域全体のチャレンジ意識を高めたいという願いが込められている。 10日、西目公民館「シーガル」に、西目高校の2グル

サイト名: 朝日新聞デジタル - 秋田

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *