東芝:有報延期申請 監査法人となお溝 損失認識時期で平行線

記者会見を終え、会場を後にする東芝の綱川智社長=東京都港区の東芝本社で2017年6月23日午後6時4分、和田大典撮影 東芝が23日、今月末期限の2017年3月期の有価証券報告書(有報)の提出を延期したのは、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の損失認識時期をめぐり監査法人との間に意見の相違が残され

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *