コニカミノルタ、米遺伝子診断会社買収 産業革新機構と


コニカミノルタと官民ファンドの産業革新機構は6日、がんの遺伝子診断技術を持つ米アンブリー・ジェネティクス社(AG社)を共同で買収すると発表した。全株式を取得し、買収額は最大で10億ドル(約1130億円)。コニカミノルタが6割、機構が4割を出資する。当初は8億ドルを支払い、AG社の今後2年間の業績がよ

サイト名: 朝日新聞デジタル

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *