中小企業の生産性向上に予算重点配分を 特別枠を想定 諮問会議で民間議員が提言

政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、民間議員が平成30年度予算の概算要求基準に関し、中小企業の生産性向上策へ予算を重点配分するよう提言することが11日、分かった。経済底上げ策に優先配分する「特別枠」に盛り込むことを想定しており、少子高齢化で低迷する経済の成長力強化に向け、政府に対応を促す

サイト名: 産経ニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *