東芝:米上級裁審問 売却差し止めの可能性も

米カリフォルニア州の上級裁判所は11日、東芝が半導体メモリー事業の売却を巡って対立する協業先の米半導体大手ウエスタン・デジタル(WD)への情報遮断解除を命じる仮処分を出した。14日にはWDが同上級裁に起こした売却差し止めの仮処分請求の審問が開かれる。 今回の決定を受け、14日の審問も東芝に厳しい結果

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *