SpaceX、ロケットの24時間以内再利用を2018年までに実現へ。火星目指す費用削減の必須条件


ワシントンDCで開かれた国際宇宙ステーションR&Dカンファレンスにて、SpaceXのCEOイーロン・マスク氏がFalcon 9ロケット1段目ブースターの24時間以内再利用について「実現のための技術的な道筋は付いている」と発言しました。SpaceXは2017年3月に初めて、Falcon 9ロケット1段

サイト名: Engadget Japanese

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *